CONCEPT

CONCEPT

Notre Souhait

当店は2002年に開業した、今年で13年目を迎える小さなフレンチレストランです。
店名の“Riche”とはフランス語で“豊かさ”という意味。
地元湘南の新鮮な素材をメインに使いながら、フランス料理と極上のワインが気取らずに愉しめる“豊かな”空間を提供してまいります。
フレンチレストラン特有の厳格なドレスコードや行儀作法はここにはありません。
おいしい料理を中心に笑顔があふれ、会話が弾む、そんな場所であり続けたい……それが私たちの願いです。

Objectif

“食を通じて感動と寛ぎを提供する”というミッションを掲げ
リーズナブルでありながら、高級店に負けないサプライズを提供し、記憶に残る料理を創造し続ける。
比類なきオンリーワンのレストランを目指して、今日もレストランリッシュは精進してまいります。

Vin

当店のワインセラーにはグランヴァンからリーズナブルな銘柄まで、厳選された500本以上のワインが、静かに開栓の時を待っています。
グラスワインも常時8種類前後ご用意しておりますので、お料理ごとに違うワインをお楽しみいただくことも可能です。 

Pensée

当店はあえてテーブルクロスを使わず、カトラリーはテーブルの引き出しに収納し、お客さまご自身でお取りいただくスタイルを採用しております。
そして、このことで削ったコストは店の利益にはせず、素材に還元しております。
よりリーズナブルに、より美味しいものを召し上がっていただきたい、という私たちの思いがそこにあります。 

Chef Toyokatsu

1973年、茅ヶ崎市生まれ。
調理師学校を卒業後、葉山「ラ・シレーヌ」に入店。
ポール・ボキューズの直弟子・中村通武シェフの薫陶を受け、フランス料理の世界へ。
その後、南青山「ジョエル」、大磯「ドゥゼアン」、横浜「エクセレントコースト」で腕を磨く。

25歳のときに一念発起して渡仏。
「Au Bon Coin du Luc」「Le Bistrot d'Eygalières」などミシュラン星付き店で修行し、本場のエスプリを吸収。
帰国後は広尾「アラジン」にて、師と仰ぐ川崎誠也シェフの下、

自分の信じる“おいしさ”を誠実に作り続けること、様々な分野に対して感性を磨くことの重要性を学ぶ。
その後、四谷の系列店「メゾン・カシュカシュ」にてスーシェフを勤め、

2002年に独立して「リッシュ」を開店。
13年目を迎えた今年も、感動をお客さまに提供するため、研鑽の日々を送る。


オーナーシェフ 高橋豊雄